応援ありがとうございました!

あっという間に日本選手権が終わってしまいました。

毎年、日本選手権は雨模様rain今年も降ったりやんだりと不安定な気候で現地で観戦していた方も、大変だったのではないでしょうか?

今大会は世界陸上が開催することもあり、例年以上に注目度が高かったような気がします。大きなビッグスワンスタジアムで行われましたが、選手たちの緊張感はこちらまで伝わってきました!

Yokota_15062803

↑男子800m決勝後、悔しい表情を見せる横田選手

今後もホクレン、世界陸上、全日本実業団陸上など、、
注目のレースが目白押しです( ̄ー+ ̄)shine

500m

↑新人・中村選手(真ん中)の今後の活躍にも期待!

寒い中、現地から選手たちに熱い声援をかけてくださったり、お休みの中Twitterやブログで結果などをチェックしてくださり、本当にありがとうございますsign03

皆さまの応援がいつも選手たちに力を与えてくれていますbud

これからも応援よろしくお願いいたします!

Takase_15062803_3

clipTwitter ★日本選手権 現地から速報中!
clip富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
clip富士通陸上競技部HP

| |

福嶋監督総括コメント

Fukushima_150628
pencil雨が降ると長距離的には有利ですが、トラック&フィールド競技的には厳しい条件となりました。日本選手権は条件よりも勝負が大事なので、選手たちはここに向けて頑張ってきました。コンディションはギリギリ間に合った選手もいれば、ある程度いい状態で臨めた選手とばらつきはありました。それはしょうがないことなので、現状でいかに自分の力を出しきれるのかが、ひとつのテーマになっていたと思います。
岸本は怪我でなかなか練習できなかったにも関わらず、今年初めての400mHで2位という結果を残しましたし、横田も調子が上がってきました。そういった意味では次につながるレースをしてくれた選手が多かったです。

8月の世界選手権も重要ですが、来年のリオを集大成としている選手も多い。そこにつながるレースができた選手もいれば、悔しい思いをした選手もいますが、自分たちの立ち位置を見つめ直して、もう1回やってほしいですね。リオがすべてなので、そこに富士通から代表を何人出せるか。それぞれのブロックで整理して、しっかり強化していかなければいけないと思います。

clipTwitter ★日本選手権 現地から速報中!
clip富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
clip富士通陸上競技部HP

| |

高瀬選手競技後コメント

Takase_15062803

男子100m決勝 1位:高瀬 慧(富士通) 10秒28

pencil昨日の200mではトップスピードにあげるのが怖くて、制御してしまいました。昨日はトレーナーさんと話して、テープを巻いて予防策をとろうと話していたのですが、巻くと不安になってくるので今回は外してふっきって走ることを意識して臨みました。

昨日の段階では“○○しなければいけない”“修正しなければいけない”と思っていましたがメンタルトレーナーの方から「“自分はできている”“修正できている”と思った方が体が動いてくるよ」とアドバイスをいただきました。朝、コーチと動きを確認し、決勝前はスタートでうくのが課題だったので、コーチと一緒に修正できたことは自分にとってプラスでもあり、成長できた部分かなと思います。

自分を見つめ直し、今までやってきたことを整理して自信を持って臨めました。ふっきれたことは、今までの自分とは違う点だったのかなと思います。
世界陸上では注目されたいですし、プレッシャーに負けない強さ、人間性の面においても、準備していかなければいけないと思います。

clipTwitter ★日本選手権 現地から速報中!
clip富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
clip富士通陸上競技部HP

| |

前の記事へ

このページの先頭へ