表彰していただきました②テレ朝スポーツ大賞

年末にいただいた『第30回中日体育賞』に続きまして、年明けの1月15日、競歩の鈴木雄介選手が『テレビ朝日ビッグスポーツ賞』をいただきました。
第50回テレビ朝日ビッグスポーツ賞 受賞者

2015年のスポーツ界で優れた成績を残した選手に贈られるもので、今回は鈴木選手の他に、世界選手権で37年ぶりの団体金メダルに輝いた体操 男子日本代表、世界水泳で日本人初の大会連覇を達成した競泳の瀬戸大也選手が選ばれました。

2

昨年3月、同局『報道ステーション』で取材していただいた松岡修造さんは鈴木選手との再会をとても喜ばれ、ご本人から「今後も注目しているので回復を願っています」と激励を受けました。

鈴木選手は、「今年度はたくさんの賞をいただき、日頃より応援くださっている皆様、支えてくださっている皆様に感謝申し上げます。世界記録樹立後、たくさん注目していただいて、自分の世界が変わりました。その後、怪我により世界選手権では思ったような結果が出ませんでしたが、今年、来年とまた世界記録を更新していけるように頑張ります」と語り、記録更新への意欲と、ファンの方々への感謝の気持ちを語りました。

本当にたくさんのありがたい賞をいただきまして、ありがとうございます。
世界の舞台で活躍できるように、日々トレーニングを積んでまいりますので、これからも応援どうぞよろしくおねがいいたします!

1

clip★情報満載Twitter
clip富士通陸上競技部HP

| |

表彰していただきました①第30回中日体育賞

昨年末になりますが、競歩の鈴木雄介選手が、『第30回中日体育賞』を受賞いたしました。
『中日体育賞』とは、中日新聞社さんが主催している表彰事業で、日本のアマチュアスポーツ界で最も顕著な成績を挙げた個人や団体が表彰されるものです。昨年は羽生結弦選手が受賞した由緒ある賞でもあります。

1

そして今年は、昨年3月に行われた全日本競歩能美大会(石川県能美市)男子20㎞で鈴木選手の出した1時間16分36秒の世界記録が評価され、表彰となりました。
贈呈式では中日新聞社の小出宣昭社長から「鈴木選手の活躍がきっかけとなって、日本に競歩の素晴らしさが広がればと思っています」と、ありがたいお言葉もいただきました。

4

鈴木選手は、「レース会場に応援に来てくださった方々が、ゴールですごく盛り上がってくれていました。そういう景色を見ることができたことが、自分としては一番の幸せに感じています。応援してくださる方々に喜んでもらえる結果を、世界大会でも出していきたい」「8月の世界選手権でメダルを取ることはできませんでしたが、多くの人を喜ばせられるような選手になりたいと、あらためて決意した1年になりました」と、コメント。自身が進むべき未来に向けて、気持ちの強さを語りました。

受賞式後、昨夏の世界選手権で現地リポートをされていた高橋尚子さん
との対談企画があり、元旦企画紙面に掲載していただきました。
高橋さんからはアツ~いエールをいただきました!

1

大変、名誉な賞をいただきまして、ありがとうございます。
これからもより多くの良い話題を提供できるように、頑張っていきたいと思います。

2

写真:中日新聞社提供

clip★情報満載Twitter
clip富士通陸上競技部HP

| |

応援ありがとうございました!

__11

今年のニューイヤー駅伝も終了いたしました。残念ながら、昨年の結果を上回ることができす、12位という結果となりました。

しかし、今年はリオ五輪の年。下を向いている暇はありません!
選手たちはこの悔しい思いをきっと次につなげてくれることでしょうflair

そして現地やテレビ、Twitterなどで応援してくださった皆様、
元日から本当にありがとうございますshine
今年も富士通陸上部は世界で戦えるよう、練習から全力で取り組んでまいりますので、応援よろしくお願いいたしますsign03

clip情報満載のTwitter!
clipニューイヤー駅伝特集ページ

| |

前の記事へ

このページの先頭へ