2010東日本実業団駅伝

【東日本実業団駅伝】応援ありがとうございました!

Photo_2

現地で応援していただいたファンの皆様、スタジアムで声援を送ってくださった皆様、そしていつも富士通陸上競技部に多大なるご声援をいただく皆様、本当にありがとうございました。

ニューイヤー駅伝に向けて更に練習を積み、チーム一丸となって優勝目指して頑張っていきますので、今後とも富士通陸上競技部への応援をよろしくお願いいたします。

| |

【東日本実業団駅伝】抜けるような青空の下

Photo


5位でフィニッシュしたアンカーの阿久津選手。

全員の想いが詰まったタスキが、見事、ゴールの熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にたどり着きました。

| |

【東日本実業団】福嶋監督の総括コメント

Fukushima_2 福嶋正監督コメント

総合順位5位という成績は、予定していたような順位で走れたと思います。もう少しできがよくても良かった選手も何人かいましたが、若手を中心にして編成したチームであっても、昨年からきちんと成績を上げてこれたので、まずまずといったところでしょう。

ポイントはやはり4区の藤田。予定通り走れたと思います。藤田をあの位置においておいて良かった。あとは1区の星、6区の宮田はしっかりと走ってくれましたね。
6区の宮田は、今年マラソンでもしっかり走れるようになってきていて、うちの中では力がすごくついてきている選手のひとり。ある程度いけるだろうとは思ってましたが、実際駅伝自体は今年初めて走ったので、不安な部分もあったものの、今後につながるいいレースをしてくれたと思います。

これからニューイヤー駅伝に向けてですが、今回のメンバーはニューイヤーの戦力という意味ではまだ50%ぐらいしか使っていない。これからこの2ヶ月がいちばん大事な期間。まだはっきり言って誰が選ばれるのかまったく分からない状況なので、半分以上は変わってくるかなと思います。
これからの練習で、激しいメンバー争いを勝ち抜いていける強さのある選手が走ればいいわけです。
消去法ではなく、いい選手がたくさんいて、そこから真に強いメンバーを選べるというのは、去年よりチーム状態としてはかなりいいと思うので、優勝争いに加わっていきたいと思います。

また応援よろしくお願いします。

| |

第7区 阿久津尚二選手 試合後コメント

第7区 阿久津尚二 区間5位 40分37秒

去年と条件は違いますが、タイム的に30秒ほど遅かった。タスキをもらった時に前後が空いていたので、一人旅になりました。チームは総合5位で、ミーティングで狙っていた順位でしたが、個人的にはちょっとふがいない走りをしてしまった感じがあります。練習はそれなりにできていましたが、本番に合わせられる力が、まだまだ足りないのかなと痛感しました。

本戦の切符も取れたので、ニューイヤー駅伝でメンバーに入って、優勝してしっかりこの借りは返したいと思います。普段はあまり緊張しないのですが、今日は緊張しました。ベストメンバーが組めない中、監督から「最後はお前で帳尻を合わせてこい」と言われて、やらなきゃと硬くなったせいかもしれません(笑)。

| |

第6区 宮田越選手 試合後コメント

第6区 宮田越 区間3位 30分23秒

社会人になってからのデビュー戦ということで、正直なところ、緊張はしました。レース前に福嶋監督から電話で「追い風だから突っ込んでいけ」と言われていたので、前半から"潰れてもいい"という気持ちで、勝負していきました。思い切っていけたのは、良かったと思います。

ゴールしたタイムとしては満足していますが、走っている途中で意識が足りなかったというか、走っている最中も"これで良いのか"という感覚で走っていた。結果的には良かったんですが、この体のキツさだったらこのぐらい、というのがわかっていなかったので、そこは勉強になった部分です。

ニューイヤー駅伝は、まず出ないと意味がない。東日本とは別物だと思っているので、またゼロから作り直して臨みたいと思います。

| |

第5区 高嶺秀仁選手 試合後コメント

第5区 高嶺秀仁 区間10位 23分02秒

今日はなんとも言えないです。特に何も思いつきません。タスキを受けたときはとりあえず、監督から言われたタイムで走ろうと思いましたが、全然届きませんでした。走り始めて3km過ぎぐらいから、ペース配分がうまくいかなくなりました。

初めての駅伝だったので、少し緊張してしまったところがあったかもしれません。ニューイヤーに向けて、しっかり練習を積んで、メンバーに残れるようにがんばっていきます。

| |

第4区 藤田敦史選手 試合後コメント

第4区 藤田敦史 区間2位 30分21秒

チームとして目標としていた5位を死守するために、監督からは自分のところで5位まで引き上げてくれ、と言われていましたので、それを目標にスタートしました。ただ、思った以上に風が強くて、自分が前を詰めているのか、離されているのかが全くわからない状態でした。特に前にいた3チームを抜いたあと、その前のチームが全く見えなかったため、全力を尽くして走るだけといった感じでした。

結果としては、区間2位の記録で走れたので、まずまずかなと思いますが、自分の実力の6割くらいです。自分自身は長い区間を走ってもいいなと思いましたが、チームの戦略として若手を試したいというのがあり、4区に回りましたがちょっと短いかなと(笑)。10kmだとちょうでエンジンがかかってくるぐらいでした。

| |

第3区 菊池昌寿選手 試合後コメント

第3区 菊池昌寿 区間10位 27分29秒

インターナショナル区間ということで、まずは周りの外国人選手に惑わされず走ることを考えて臨みました。レースとしては、日本人3人ぐらいの集団の先頭でタスキをもらって、中盤で突き放そうとしたのですが、風が強くて勝負することができず、そのまま最後までいってしまった感じです。

監督からは"日本人トップで行け"と言われていたのですが、すぐ後ろにつけていた日本人2人にも負けてしまったので、それは今後の課題です。同期には負けたくないし、これから競争率もあがっていくと思うので、しっかりやっていきたいと思います。

ニューイヤーはもっとレベルの高いレースになるので、意識を強くもって、日常生活から見直していきたい。課題としてはレース中盤の走りです。集団を引き離せるような力をつけていきたいと思っています。

| |

第2区 山口祥太選手 試合後コメント

第2区 山口祥太 区間6位 46分10秒

1区が、トップと3秒差ぐらいでタスキを持ってきてくれて、走りやすい位置でスタートできたのですが、レース前半で集団についていくことができず、最後までズルズルといってしまった感じでした。自分の力を把握できたという意味では良かったと思いますが、もう少し走りたかったです。

上位に入るであろうチームに喰らいついていきたいなと思っていましたが、ついていけず下の方の順位で走ることになってしまいました。順位で見たら上がったかもしれないですが、自分がチームの位置を決めてしまった形なので、もう少し上位でつなげれば、という気持ちはあります。

ただ、この戦力で、目標とする順位を達成できたのは良かった。ニューイヤー駅伝に向けて、もう一度し切りなおして練習していきたい。一本にしっかり絞って調整すれば、もう少し力は発揮できると思うのでがんばります。

| |

第1区 星創太選手 試合後コメント

第1区 星 創太 区間8位 35分52秒

区間賞を狙っていましたが、1区として最低限の走りはできました。2区の(山口)祥太さんにトップから5秒以内という1区としての役割は果たせたと思いますが、課題も残る試合になりました。スローペースになるのは予想できていましたが、レースの流れの中から、ラストの切り替えで引き離すということが出来ませんでした。

今年は富士通に入ってから故障も治って、いい練習も出来ていたので、体調は悪くはなかったです。1区はずっとゆるい向かい風だったので、できるだけ集団の後ろで自分の勝負するときだけ行こうと思っていました。この経験を生かして、これからの練習で故障せずに、もう一度走りこみたいと思います。

| |

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2009全日本実業団陸上 | 2010全日本実業団陸上 | 2010東日本実業団陸上 | 2010東日本実業団駅伝 | 2011世界陸上・韓国 | 2011全日本実業団陸上 | 2011東日本実業団陸上 | 2011東日本実業団駅伝 | 2012全日本実業団陸上 | 2012東日本実業団陸上 | 2012東日本実業団駅伝 | 2013全日本実業団陸上 | 2013東日本実業団陸上 | 2013東日本実業団駅伝 | 2014東日本実業団陸上 | お知らせ | グランプリシリーズ2010 | グランプリシリーズ2011 | スーパー陸上2009川崎 | スーパー陸上2010川崎 | ニューイヤー駅伝2010 | ニューイヤー駅伝2011 | ニューイヤー駅伝2012 | ニューイヤー駅伝2013 | ニューイヤー駅伝2014 | フォト日記 | マラソン2012 | 東日本実業団駅伝2009 | 第34回全日本競歩能美大会 | 第35回全日本競歩能美大会 | 第36回全日本競歩能美大会 | 第46回千葉国際クロスカントリー | 第49回全日本競歩高畠大会 | 第93回日本陸上競技選手権 | 第94回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第94回日本陸上競技選手権大会 | 第94回日本陸上競技選手権大会50km競歩 | 第95回日本陸上競技選手権 | 第95回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第95回日本陸上競技選手権大会50km競歩 | 第96回日本選手権50km競歩・第51回全日本競歩輪島大会 | 第96回日本陸上競技選手権 | 第96回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第97回日本選手権50km競歩 | 第97回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第97回日本陸上競技選手権大会 | 第97回日本陸上競技選手権大会・混成競技

このページの先頭へ