2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

2011東日本実業団陸上

2012年5月19日

【競技結果】男子400m予選

男子400m予選の競技結果をお知らせします。

■2組
1位:堀籠佳宏(富士通) 46秒94
2位:大木貴弘(イオン山形南店) 48秒06
3位:大岐亮平(アムズデザイン) 48秒70

■3組
1位:廣瀬英行(富士通) 47秒83
2位:成迫健児(ミズノ) 48秒61
3位:金子信(NMT4) 49秒06

2選手ともに、本日16時(予定)より行われる決勝へ進出いたしました。

【競技結果】男子円盤投決勝

男子円盤投決勝の競技結果をお知らせします。

1位:畑山茂雄(ゼンリン) 54m00
2位:宮内優(モンテローザ) 52m04
3位:藤原潤(八千代工業) 50m23
・・・
6位:池田大介(富士通) 40m71

【競技結果】男子3000mSC決勝

男子3000mSC決勝の競技結果をお知らせします。

1位:菊池昌寿(富士通) 8分51秒38
2位:松本圭太(小森コーポレーション) 8分58秒64
3位:齋藤雄太郎(信金中央金庫) 8分59秒22

菊池選手、見事4連覇達成!

2011年5月22日

A標準突破しました!

やりました!!!

Sh5_9162_2

男子200mで、見事A標準を突破し、今大会の優秀選手賞にも選ばれた高瀬選手。
この後の日本選手権、世界選手権でも、素敵な笑顔が見られますようにshine

投てき前後

投てき前の山田選手。
いい緊張感が表情から見られますsign01

Sh5_9258_2

投てき後は一転、弾けるような笑顔happy01

Sh5_9190_2

投てき前後で、別人のよう…sign02

ダニエル選手 5000m決勝後コメント

Ai5d2911

clipダニエル選手コメント(男子5000m決勝 4組 4位 13:43.10)
昨日の1500mよりは良かったですが、今回の5000mも自分としてはタイム的にあまり良くなかった。昨日の失敗に比べれば、今日はそれなりの結果と言えますが、思ったようには走れなかったので、次の5000mではしっかりと結果を狙っていきたいと思います。
今後は、延岡で記録を狙っていくつもりなので、これからは自己ベストを目指して走りたいと思います。それが終わったら、ホクレンと札幌ハーフに出たいと思っているので、少しでも良い記録が出せればと思います。今までは、2・4・6位が多くて、1・3・5位を出せていないので、もっと良い結果を出していきたいと思います。

高嶺選手 5000m決勝後コメント

Ai5d2959

clip高嶺選手コメント(男子5000m決勝 4組 16位 14:07.09)
必死に走っていたのでレース中のことはあんまり覚えていないんですが、引いたらズルズル下がりそうだったので、押し通すしかないと思い、行けるところまで行って我慢しようと思っていました。最後の一周でもう少し上げられれば、もうちょっと前にいけたんじゃないかというふうに思います。
今回は菅平でいい練習ができていたので、13分55ぐらいで走れればいいかなと思っていたんですが、あまり走れなかったので、課題は残りました。我慢しなければいけないところで、人につききれなかったりしたので、次はそれを修正していきたいと思います。
今後は、ひとまず秋に向けて練習していきたいと思っています。全日本実業団などもあるので、とりあえず自己ベストを更新できるように頑張っていきたいと思います。

久保選手 5000m決勝後コメント

Ai5d2953

clip久保選手コメント(男子5000m決勝 4組 17位 14:16.18)
今日は、昨日の1500mもあったので、練習のつもりで走ったのですが、タイム的にはあまり良くなかった。本当は一個前の集団について最後までレースをしたかったのですが、中盤からはひとりでズルズルといってしまったので、そこは課題だと思いました。
この後の目標は日本選手権になりますけど、そこだけにとらわれない様に、長い距離も走れるように練習をしていきたいと思います。5000mでは去年13分台も一回しか出していないですし、うちのチームとしては駅伝もあるので、長い距離もしっかり走れるようにやっていきたいと思います。

鈴木選手 5000m決勝後コメント

Ca090195

clip鈴木選手コメント(男子5000m決勝 4組 18位 14:26.97)
結果的には納得のいく形ではなかったのですが、去年一年間を怪我で棒に振ったことを考えれば、最後まで走れて良かったと思っています。今大会には、公式戦でしっかり結果を残すことと、個人的には若手がいろいろ入ってきて、ベテランの域に入ってもまだまだやれるというのを見せたいと思って挑みました。去年は試合が終わった後、足にダメージが残っていたんですが、今年はまだやれる状態なので、諦めずに今後もやっていきたいと思います。 今後はチームに貢献することが一番だと思っているので、夏に向けてしっかり体をつくって、駅伝に絡んでいきたいと思います。

田中選手 5000m決勝後コメント

Ai5d2917

clip田中選手コメント(男子5000m決勝 4組 20位 14:31.72)
今回の大会は、もともともっと上を狙うつもりでしたが、昨日の1500mも良くなかったので、自己ベストに少しでも近い形で走ることを目標にしていました。監督からは「練習のつもりで」とは言われていて、個人的には14分ちょっとぐらいでまとめる走りがしたかったのですが、結果からすると今日も悔いの残るレースとなりましたね。ただ、前半はそれなりのタイムで入っていけたので、次どう走るかが問題かなと思います。
一週間後にも5000mがあるので、そこでそれなりのタイムを狙っていけるように、疲労を抜いて、次のゲームに臨みたいと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2009全日本実業団陸上 | 2010全日本実業団陸上 | 2010東日本実業団陸上 | 2010東日本実業団駅伝 | 2011世界陸上・韓国 | 2011全日本実業団陸上 | 2011東日本実業団陸上 | 2011東日本実業団駅伝 | 2012全日本実業団陸上 | 2012東日本実業団陸上 | 2012東日本実業団駅伝 | 2013全日本実業団陸上 | 2013東日本実業団陸上 | 2013東日本実業団駅伝 | 2014全日本実業団陸上 | 2014東日本実業団陸上 | 2014東日本実業団駅伝 | 2015全日本実業団陸上 | 2015東日本実業団陸上 | 2015東日本実業団駅伝 | 2016全日本実業団陸上 | 2016東日本実業団陸上 | 2016東日本実業団駅伝 | 2017東日本実業団陸上 | message | お知らせ | グランプリシリーズ2010 | グランプリシリーズ2011 | スーパー陸上2009川崎 | スーパー陸上2010川崎 | ニューイヤー駅伝2010 | ニューイヤー駅伝2011 | ニューイヤー駅伝2012 | ニューイヤー駅伝2013 | ニューイヤー駅伝2014 | ニューイヤー駅伝2015 | ニューイヤー駅伝2016 | ニューイヤー駅伝2017 | フォト日記 | マラソン2012 | 東日本実業団駅伝2009 | 第100回日本陸上競技選手権大会 | 第100回日本陸上競技選手権大会・混成競技_ | 第17回アジア競技大会(2014/仁川) | 第34回全日本競歩能美大会 | 第35回全日本競歩能美大会 | 第36回全日本競歩能美大会 | 第46回千葉国際クロスカントリー | 第49回全日本競歩高畠大会 | 第93回日本陸上競技選手権 | 第94回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第94回日本陸上競技選手権大会 | 第94回日本陸上競技選手権大会50km競歩 | 第95回日本陸上競技選手権 | 第95回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第95回日本陸上競技選手権大会50km競歩 | 第96回日本選手権50km競歩・第51回全日本競歩輪島大会 | 第96回日本陸上競技選手権 | 第96回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第97回日本選手権50km競歩 | 第97回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第97回日本陸上競技選手権大会 | 第97回日本陸上競技選手権大会・混成競技 | 第98回日本陸上競技選手権大会 | 第98回日本陸上競技選手権大会・混成競技 | 第99回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第99回日本陸上競技選手権大会 | 第99回日本陸上競技選手権大会・混成競技