2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 中継速報 第4区:堺晃一選手 | トップページ | 中継速報 第5区:福井誠選手 »

2012年1月 1日

レースレポート 第5区:福井誠選手

5区(15.8km) 11位 3:31:26/福井 誠 46:46(区間6位)

Sh6_5208

先頭から4分29秒差の17位で、4区堺晃一選手からたすきを受けとった、5区のキャプテン福井誠選手。想定以上に上位との差は開いてしまったが、少しでも順位をあげて、上位追撃のきっかけを掴みたいところだ。

目の前のランナーをひとりずつ捉え、追いかけていく福井選手は、序盤から積極的な走りを披露。5㎞通過時点で、4人をかわして13位まで浮上。ほぼ無風、気温も10度前後まで上昇し、走りやすい環境の中、上位浮上に向けて闘志を燃やす。レースは、トップの日清食品グループを、2位コニカミノルタが追いかける展開。富士通は区間中盤に設けられた松原橋チェックポイントを、トヨタ紡織、三菱重工長崎と共に3チームで、11位グループを形成しながら通過。少しずつではあるが着実に順位をあげて、区間後半に望みを繋いだ。

そのまま自分の走りを貫き通した福井選手は、三菱重工長崎、トヨタ紡織の2 チームを20秒以上もリード。トップの日清食品グループから4分52秒遅れの11位で、6区阿久津尚ニ選手にたすきを渡す。上り坂が続くなど、過酷なコースとして知られる5区。しかし、福井選手は、この難しい区間をキャプテンらしい責任感ある走りでチームに貢献。レース終盤へ期待を膨らませる力走を見せた。

clipニューイヤー駅伝の模様は、ツイッターでも実況しています。

« 中継速報 第4区:堺晃一選手 | トップページ | 中継速報 第5区:福井誠選手 »

ニューイヤー駅伝2012」カテゴリの記事