2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

2012東日本実業団駅伝

2012年11月 3日

本日は応援ありがとうございました!

Syuugousyasinn

皆さん、本日は応援ありがとうございました!
沿道、競技場からの声援、Twitterやブログを通じての応援は選手の力になりましたup

残念ながら優勝することはできませんでしたが、
2013年1月1日に行われるニューイヤー駅伝では優勝を目指して、今後の練習に取り組んでいきますsign01

元旦も変わらぬご声援をどうぞよろしくお願いします。

ニューイヤーへの切符!

Zakkan02

ニューイヤー駅伝出場の推薦状を無事、獲得しましたshine

2013年1月1日に行われるニューイヤー駅伝。
残された時間のなかで各自が今日見つかった課題を克服し最高のパフォーマンスを発揮してもらいましょうsign03

富士通陸上競技部が一丸となって戦った東日本駅伝

富士通からA、Bの2チームがエントリーした今回の東日本駅伝。
優勝には手が届きませんでしたが、最終的にはAが6位、Bが10位。
2チームとも10以内でフィニィッシュする健闘を見せてくれましたsign03

Zakkan

ストップウォッチを持っているのは競歩の大利久美選手!
今日はマネージャー的立場としてチームをサポートしましたpaper

まさに今日は富士通陸上競技部が一丸となって戦った東日本駅伝だったのです!

第7区 【B】田中飛鳥選手 試合後コメント

第7区 田中飛鳥 42:21(13.5km)

07

今年は夏合宿に入ってすぐ怪我して、10月半ばまで全く練習できていなかったので、調子もベストには程遠い状態でした。でも、メンバーに選んでいただいたので、自分なりに課題をもって、何かしらきっかけになればと思って走りました。

夏のレースの結果を受けて、上半身の使い方を改善して全身を使って走れるようにここ2~3か月取り組んでいたので、今回はそれを課題にしていました。苦しい時にどれだけ意識できるかがテーマでしたが、個人的には最後まで意識できたと思うのでよかったです。

これから2か月ニューイヤーまであるので、今度はチーム全員で結集して、目標を達成するために高めあっていきたいと思います。僕自身もチームのメンバーに絡んで、かき乱していけるようにしたいと思います。

第6区 【B】荻野皓平選手 試合後コメント

第6区 荻野皓平 31:28(10.6km)

06

5区の村上さんがいい位置で来てくれて、少し前にひとりいたので、一気に追いついてついていこうと思ったのですが、足を使ってしまい、後半もたなくなってバタバタになってしまった感じでした。

団子状態で来たらそこについて後半抜け出せればと考えていましたが、思っていたより足が動かなくて、プラン通りにはいかなかったです。9月中旬から怪我をしていて、10月中もあまり練習できなくて、試合前から調整できていなかったというのが一番の課題だと感じました。

これからニューイヤーに向けてはどういう練習になるかわかりませんが、ひとつひとつを大事にして、チーム内で争っていければと思っています。スピードのある先輩方がたくさんいるので、そこについてスピード面を強化したいと思います。

第5区 【B】村上康則選手 試合後コメント

第5区 村上康則 21:49(7.4km)

05

今回はBチームだったので、気持ち的には余裕がありました。4区の宮田が集団で来てくれたので、襷を受けてからは集団の中で力を蓄えながら、うまく走れたかなと思います。

今日は向かい風になることがわかっていたので、集団で来るなら我慢比べのレースになるなと思っていました。最後にラスト1㎞ぐらいを切ってからやられてしまいましたが、その分最初に突っ込んでいたので、そこは仕方ないかなと思っています。

今回はBチームということでしたが、ニューイヤーに向けては、しっかりメンバーに絡んでいきたいと思っています。スピード面はあると思うので、課題はスタミナ面になるかなと思います。今後は10000mなどにも挑戦して、他の選手にも負けないスタミナをつけていきたいと思います。

第4区 【B】宮田越選手 試合後コメント

第4区 宮田越 30:12(9.9km)

04

3区からの襷が集団で来たのですが、前に1秒差の選手がいたので、その選手を風よけに使いながら、流れに乗れたという感じでした。個人的には、コンディション的にも悪くなく、BチームということでAほどプレッシャーがない中で走れたのも、よかったと思います。

今回はレースの流れを崩さないように、また自分のところで流れを作るような走りができればと思っていました。そういう意味では、まぁまぁの内容だったと思いますし、チームとしてAチームの前に出られたのも収穫だったと思います。

全体的な順位は少し悪かったかもしれませんが、結果をどう受け止めるかは、それぞれが走った内容次第だと思います。今回は人を使って走れたので運はありましたが、ニューイヤーに向けて、もう一回ここで仕切り直して、メンバーを狙っていきたいと思います。

第3区 【B】ジョハナ マイナ選手 試合後コメント

第3区 ジョハナ マイナ 26:46(9.2km)

03

今日は、そこまで寒くありませんでした。でも風が強かったので少し走りづらかったです。初めての駅伝は、あまり良い結果は出ませんでしたが、凄く楽しく走ることができました。阿久津選手から襷を貰ったとき、Aチームから離れて少し後ろの順位だったので、自分より下の順位の人は気にせず前だけ見て走りました。

今日走ってみて自分には、まだまだスピードが足りないなと思いました。その部分は次の練習からしっかりと取り組んでなおしたいです。ニューイヤーでは優勝が目標だと思う。チームがニューイヤー駅伝で勝つために、貢献したいので、自分ができることをしっかりとやっていきたいです。

第2区 【B】阿久津尚二選手 試合後コメント

第2区 阿久津尚二 45:56(15.3km)

02_3

1区の仁科がいい位置でもってきてくれたので、もっと前に出られたらと思っていましたが、自分自身仕上がりきっていないので、最低限のイーブンペースで行くことを考えて走りました。練習と試合の結果は遜色ないので、今の自分の力なら、あれぐらいというところです。

今までレース後半のマイペースで走れる区間を任せられていましたが、初めて2区を走らせてもらって、新鮮さはありました。内容的に悔しい部分もありますが、現時点では力不足なのでニューイヤーでは頑張りたいと思います。

今回はBチームで走りましたが、普段は1チームしか出ないですし、今回は控えになっているようなもの。これからニューイヤーに向けて、チーム内の競争を勝ち抜くのは当然として、大会でしっかり結果を出せるようにチーム一丸となっていきたいと思います。

第1区 【B】仁科徳将選手 試合後コメント

第1区 仁科徳将 34:02(11.6km)

01_3

自分としては、流れが作れるような位置で襷をつなげられたらと思っていました。チャンスがあれば仕掛けたいと思っていましたが、周りのスピードにもついていけなかったので、悪くなかった感じですが、良くもなかったというのが率直な感想です。

余裕をもってラスト2~3㎞で仕掛けられたらと思っていましたが、最後で勝負するだけの力がなかったです。ミスできない区間で難しかったですが、全体的には悪くはない結果だったと思います。

自分としてはニューイヤーを走るのであれば、後半の方が活きてくるタイプだと思っています。今回はそれに向けて、最低限のアピールにはなったと思います。今後は、後半でも一人で走れるという良さを出していきたいと思いますし、メンバーに割って入れるようにしっかりアピールしていきたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2009全日本実業団陸上 | 2010全日本実業団陸上 | 2010東日本実業団陸上 | 2010東日本実業団駅伝 | 2011世界陸上・韓国 | 2011全日本実業団陸上 | 2011東日本実業団陸上 | 2011東日本実業団駅伝 | 2012全日本実業団陸上 | 2012東日本実業団陸上 | 2012東日本実業団駅伝 | 2013全日本実業団陸上 | 2013東日本実業団陸上 | 2013東日本実業団駅伝 | 2014全日本実業団陸上 | 2014東日本実業団陸上 | 2014東日本実業団駅伝 | 2015全日本実業団陸上 | 2015東日本実業団陸上 | 2015東日本実業団駅伝 | 2016全日本実業団陸上 | 2016東日本実業団陸上 | 2016東日本実業団駅伝 | 2017東日本実業団陸上 | message | お知らせ | グランプリシリーズ2010 | グランプリシリーズ2011 | スーパー陸上2009川崎 | スーパー陸上2010川崎 | ニューイヤー駅伝2010 | ニューイヤー駅伝2011 | ニューイヤー駅伝2012 | ニューイヤー駅伝2013 | ニューイヤー駅伝2014 | ニューイヤー駅伝2015 | ニューイヤー駅伝2016 | ニューイヤー駅伝2017 | フォト日記 | マラソン2012 | 東日本実業団駅伝2009 | 第100回日本陸上競技選手権大会 | 第100回日本陸上競技選手権大会・混成競技_ | 第17回アジア競技大会(2014/仁川) | 第34回全日本競歩能美大会 | 第35回全日本競歩能美大会 | 第36回全日本競歩能美大会 | 第46回千葉国際クロスカントリー | 第49回全日本競歩高畠大会 | 第93回日本陸上競技選手権 | 第94回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第94回日本陸上競技選手権大会 | 第94回日本陸上競技選手権大会50km競歩 | 第95回日本陸上競技選手権 | 第95回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第95回日本陸上競技選手権大会50km競歩 | 第96回日本選手権50km競歩・第51回全日本競歩輪島大会 | 第96回日本陸上競技選手権 | 第96回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第97回日本選手権50km競歩 | 第97回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第97回日本陸上競技選手権大会 | 第97回日本陸上競技選手権大会・混成競技 | 第98回日本陸上競技選手権大会 | 第98回日本陸上競技選手権大会・混成競技 | 第99回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第99回日本陸上競技選手権大会 | 第99回日本陸上競技選手権大会・混成競技