前の記事へ

次の記事へ

岸本選手競技後コメント

Kishimot_150628

男子400mH決勝 2位:岸本鷹幸(富士通) 49秒81

pencil怪我のため1週間前からスパイクを履いて、少しあげて走れるようになりました。知らない人からすれば「何してるんだ」と言われるかもしれませんが、個人的にはよくここまで走れたなと思っています。

世界陸上の標準記録を目指していたので、前半はおさえるとか全く考えていませんでした。前半はそんなに悪くなかったので後半が課題ですね。負けてしまったので、どうこう言ってもしょうがないですが、1日くらい休んだら、また練習に取り組みたいと思っています。

来年の日本選手権では絶対に優勝したいので、簡単には譲りません。ようやく練習ができるようになったので、これからは来年につなげていけるように頑張ります。

clipTwitter ★日本選手権 現地から速報中!
clip富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
clip富士通陸上競技部HP

| |

前の記事へ

次の記事へ

このページの先頭へ