前の記事へ

次の記事へ

中村選手競技後コメント

Nakamura_150628

男子5000m決勝 23位:中村 匠吾(富士通) 13分53秒16

pencil日本選手権には大学3年の時に出場していましたが、今年は富士通の看板を背負っての初の日本選手権でした。

大学時代は勢いで走っていたのですが、富士通に入って強さ、厳しさを痛感しましたね。コンディション的には、6月の菅平の合宿で疲労が出てしまい、そこから上手く調整することができませんでした。結果でしか評価されない世界なので、もっと成長しなければいけないなと思っています。
この後、10000mで来年のリオ五輪標準記録をきりたいという目標があるので、そういった意味では5000mである程度の刺激を入れることができました。ですので、10000mにつながる走りができたと思います。

次のレースはすぐにホクレンがあるので、そこに向けて練習していきます。今年は1年目なので失敗を恐れず、しっかりと挑戦していきたいです。来年のリオ五輪出場に向けて頑張っていきたいと思います。

clipTwitter ★日本選手権 現地から速報中!
clip富士通陸上競技部HP ★日本選手権特集
clip富士通陸上競技部HP

| |

前の記事へ

次の記事へ

このページの先頭へ