2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 橋元晃志選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上 | トップページ | 【競技結果】男子5000m決勝タイムレース/2017東日本実業団陸上 »

2017年5月21日

高平慎士選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上

Ike_9672

 

男子200m決勝 2位:高平慎士 21秒22

pencilコンディションがもったいなかったな、という印象ですね。もうちょっと走りたかった。風の問題であったり、前半の乗り切りがもう少し欲しかったので、悪くはないですが納得のパーセンテージが低い、といった感じです。橋元選手に引っ張られたのはあるので、もう少し自分で行きたかった気持ちはあります。

(夏の引退表明後、2レース目となりましたが)一緒に走っているメンバーが、“最後感”を出してくることが多いですね。「一緒に走れて良かったです」と言ってくれる選手もいるので、それは表明しておいて良かったかな、と思うことのひとつです。
自分としてはまだ実感がないというか、目の前のレースはレースなので、自分ができる限りのことをやるだけだと思っています。

今日の200mの橋元選手も、昨日の400mの佐藤選手もそうですが、新人として何でもいいからタイトルを獲るのは大切ですし、主力メンバーがいるかどうかでなく、実力を発揮して結果を残すのはいいこと。私たち以上のステージにあがってもらうためには、もっと上を目指して欲しいし、意識づけを共有して、安心して富士通を任せられるように頑張って欲しいと思います。

今後は走る走らないにかかわらず、恩返しができるような機会があれば、呼ばれたところに行きたいとは思っています。

Ike_9376

clipTwitter ★2017東日本実業団陸上速報中!
clip富士通陸上競技部HP
clip動画【relentless today -輝ける場所へ-】専門種目も、タイプも、世代も違う二人のアスリート。彼らにとって、走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]

« 橋元晃志選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上 | トップページ | 【競技結果】男子5000m決勝タイムレース/2017東日本実業団陸上 »

2017東日本実業団陸上」カテゴリの記事