2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ジョン・マイナ選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上 | トップページ | 久我和弥選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上 »

2017年5月20日

田中佳祐選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上

Ike_8730

 

男子10000m決勝タイムレース2組 18位:田中佳祐 29分51秒77

pencil今日は10000mにしては暑さもあったので厳しいレースを想定していました。最後にひとふんばりできれば最低限の目標は達成できるかなと思っていましたが、出し切れなかったのは課題ですね。

今回はそんなに状態が良くないと自分でもわかっていたので、今の状態なりの目標として、条件がよければ前で勝負して日本人の上位争いができればと考えていました。それでも走り出して、最初から行っても今の状態なら押し切れないと感じ、チャンスを見つけてあがっていくつもりでしたが、一人で走る形になってしまったので難しかったです。

今年は、前半シーズンの最終目標を7月のハーフマラソンに設定しています。それを考えて、10000mの試合を前半にいくつか入れているので、そこできっかけを掴んでいきたいと思います。

clipTwitter ★2017東日本実業団陸上速報中!
clip富士通陸上競技部HP
clip動画【relentless today -輝ける場所へ-】専門種目も、タイプも、世代も違う二人のアスリート。彼らにとって、走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]

« ジョン・マイナ選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上 | トップページ | 久我和弥選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上 »

2017東日本実業団陸上」カテゴリの記事