2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 森岡紘一朗選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上 | トップページ | 高橋英輝選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上 »

2017年5月20日

松永大介選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上

Ike_7832

男子5000m競歩決勝 2位:松永大介 19分10秒78

pencil松永大介 競技後コメント

やはりデビュー戦だったのもあって、少し力みが出てしまいました。序盤が速くなってしまい、色々と修正が必要だなと感じました。

まずは1㎞3分50秒のペースを意識して、世界のラスト後半5㎞を意識したレースができればと思っていましたが、レースプランが一気に崩れて、後半もたなくなってしましました。最後はついていくのが精いっぱいで、(1位を争っていた高橋選手に)出られたらおしまいという状況でした。あの最後の100mで切り替えられるのは、高橋選手の強さだと改めて感じました。

次は2週間後にスペイン・ラコルーニャでの大会に出場予定ですが、スピードは出るとこの大会で確信できたので、それを維持する体力と筋力、暑さ対策などを課題にトレーニングを続けていきたいと思います。ロンドンでの世界選手権までまだ期間はあるので、今日得た課題にしっかり取り組み、最後までどこまで余力をもっていくのか考えながら、修正してやっていきたいと思います。

clipTwitter ★2017東日本実業団陸上速報中!
clip富士通陸上競技部HP
clip動画【relentless today -輝ける場所へ-】専門種目も、タイプも、世代も違う二人のアスリート。彼らにとって、走る意味とは──。[高平慎士][松枝博輝]

« 森岡紘一朗選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上 | トップページ | 高橋英輝選手競技後コメント/2017東日本実業団陸上 »

2017東日本実業団陸上」カテゴリの記事