第97回日本陸上競技選手権大会・混成競技

音部選手・最終結果

■総合3位

合計得点7381点

  • 100m:10秒92 878点
  • 走幅跳:7m07 830点
  • 砲丸投:12m20 619点
  • 走高跳:1m94 749点
  • 400m:49秒14 855点
  • 110mH:15秒05 843点
  • 円盤投:34m17 547点
  • 棒高跳:4m60 790点
  • やり投:49m67 584点
  • 1500m:4分39秒05 686点

Kta11375

| |

福島監督総括&今後に向けて

pencil 福嶋監督コメント
総得点としては本人も思っているように目標というところにはちょっと届かなかったですね。ただ、順位は、3位と4位では上位大会への道筋という意味でもまったく種類が違うので、(3位を)死守できたのは良かったと思います。とは言え、まだまだ1、2位の選手との差が大きいなというのは感じました。技術というのもあるかもしれませんが、力負けしてるところが大きいかな。(得意な種目で)点数の上積みをできる部分がたくさんあると思うし、伸びる要素はすごくもっている選手。最後の1500mでの追い込みもしっかりできていたし、自分の弱い部分を理解して、せっかくあれだけの恵まれた体型をしているのだから、それを生かしきることが大事だと思います。これからに期待したいです。
日本選手権の出だしとしては、来週の本戦へのはずみにもできた結果だとは思っています。

いよいよ金曜日から混成以外の競技が始まりますが、世界選手権の選考レースであることを念頭に、各種目でまずは『勝ちにいく』こと。勝ち負けのレースができれば、タイムや記録はおのずとついてくるはず。出場選手全員が勝ちを意識して戦って欲しい。
今年は少しルールが変わって、選考のための標準記録を突破する期間短いので、まだ今年はそれを切っている選手がうちは少ない。そういう意味では、この日本選手権は従来よりも緊張感というのが高くなってるんじゃないかと思います。ただ、どれにおいても、富士通の選手たちにはチャンスがある種目が多いと思っているので、一丸となって集中して戦っていきたいと思います。

Kta20623_2

| |

2日目を終えて・音部選手コメント

Kta11411

pencil 音部選手コメント
最初の種目の110mHでぶつけてしまい、練習不足もあったのですが、出だしがそれだったので、うまく波に乗れませんでした。上積みを期待していた棒高跳については最低ライン止まりでしたね。周りが自己ベストをどんどん更新していったりもしていたので、悔しかったです。伸びなかった投てき系は、自分でもまだ要因が詳しくつかめていないので、今日の競技を見直してみて、今後の練習の課題にしていければと思っています。
4、5位の選手から最後まで追い上げられてしまい、最低ラインの3位はなんとか死守したというカンジになりましたが、もうちょっと余裕をもって戦いたかったのが正直なところ。
でも、全体を通して自分のいいところ・悪いところがそれぞれつかめた試合だったとは思っているので、それをきちんと今後に生かして、成長していきたいと思います。

今後は全日本実業団が次の公式戦にはなると思いますが、結果として日本選手権で優勝できなかったことは、まだまだ世界で戦える力がついていない証拠。自分の今の実力をしっかりと受け止めて、強くなっていきたいです。

2日間たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。
引き続き、よろしくお願いします!

 

Kta20579

| |

男子十種競技最終順位

Kta20594

男子十種競技の最終順位/得点をお知らせいたします。

1位:右代啓祐(スズキ浜松AC) 7808点
2位:中村明彦(スズキ浜松AC) 7723点
3位:音部拓仁(富士通) 7381点

| |

【競技結果】男子十種競技1500m

Kta11285

男子十種競技1500mの競技結果をお知らせいたします。

1位:清水剛士(近大高専) 4分16秒52 835点
2位:中村明彦(スズキ浜松AC) 4分18秒96 819点
3位:金子信(ニューモード) 4分27秒47 761点
・・・
10位:音部拓仁(富士通) 4分39秒05 686点

Kta11340

| |

【競技結果】男子十種競技やり投

Kta11013

男子十種競技やり投の競技結果をお知らせいたします。

■前半組
1位:右代啓祐(スズキ浜松AC) 65m46 820点
2位:辻井亮太(アラキスポーツ) 62m68 778点
3位:染谷幸喜(TeamAccel) 57m39 699点
・・・
6位:音部拓仁(富士通) 46m92 543点

| |

【競技結果】男子十種競技棒高跳

Kta20159

男子十種競技棒高跳の競技結果をお知らせいたします。

■A組
1位:右代啓祐(スズキ浜松AC) 4m90 880点
2位:東中陽太郎(中京大クラブ) 4m80 849点
3位:中村明彦(スズキ浜松AC) 4m80 849点
・・・
5位:音部拓仁(富士通) 4m60 790点

Kta20244

| |

【競技結果】男子十種競技円盤投

Kta10394

男子十種競技円盤投の競技結果をお知らせいたします。

1位:右代啓祐(スズキ浜松AC) 43m47 735点
2位:辻井亮太(アラキスポーツ) 36m13 586点
3位:谷浩二朗(筑波大) 36m02 584点
・・・
11位:音部拓仁(富士通) 34m17 547点

| |

【競技結果】男子十種競技110mH

Kta10041

男子十種競技110mHの競技結果をお知らせいたします。

■1組
1位:能登谷雄太(ニューモード) 14秒21 948点
2位:中村明彦(スズキ浜松AC) 14秒24 944点
3位:谷浩二朗(筑波大) 14秒54 843点
・・・
5位:音部拓仁(富士通) 15秒05 843点

| |

2日目です!

Kta29987

皆さん、こんにちは!
日本選手権・混成競技の2日目が始まりました。

音部選手は現在2位につけております。

本日もご声援よろしくお願いいたします!

| |

その他のカテゴリー

2009全日本実業団陸上 | 2010全日本実業団陸上 | 2010東日本実業団陸上 | 2010東日本実業団駅伝 | 2011世界陸上・韓国 | 2011全日本実業団陸上 | 2011東日本実業団陸上 | 2011東日本実業団駅伝 | 2012全日本実業団陸上 | 2012東日本実業団陸上 | 2012東日本実業団駅伝 | 2013全日本実業団陸上 | 2013東日本実業団陸上 | 2013東日本実業団駅伝 | 2014東日本実業団陸上 | お知らせ | グランプリシリーズ2010 | グランプリシリーズ2011 | スーパー陸上2009川崎 | スーパー陸上2010川崎 | ニューイヤー駅伝2010 | ニューイヤー駅伝2011 | ニューイヤー駅伝2012 | ニューイヤー駅伝2013 | ニューイヤー駅伝2014 | フォト日記 | マラソン2012 | 東日本実業団駅伝2009 | 第34回全日本競歩能美大会 | 第35回全日本競歩能美大会 | 第36回全日本競歩能美大会 | 第46回千葉国際クロスカントリー | 第49回全日本競歩高畠大会 | 第93回日本陸上競技選手権 | 第94回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第94回日本陸上競技選手権大会 | 第94回日本陸上競技選手権大会50km競歩 | 第95回日本陸上競技選手権 | 第95回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第95回日本陸上競技選手権大会50km競歩 | 第96回日本選手権50km競歩・第51回全日本競歩輪島大会 | 第96回日本陸上競技選手権 | 第96回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第97回日本選手権50km競歩 | 第97回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第97回日本陸上競技選手権大会 | 第97回日本陸上競技選手権大会・混成競技

このページの先頭へ