お知らせ

【お知らせ】澤野大地入籍のお知らせ

Shot13072_595

いつも富士通陸上競技部にご声援をいただきありがとうございます!

先日、第97回日本陸上競技選手権大会の男子棒高跳で2位となり、自身6度目となる世界陸上代表の座を勝ち取った澤野大地が、6月6日に入籍しましたことをご報告いたしますsign03

pencil澤野大地コメント
私事ではございますが、この度、テレビ東京アナウンサーの前田 海嘉(まえだ みか)さんと入籍いたしましたので、ご報告させて頂きます。

たくさんの方々に支えて頂き、応援して頂きながら、今まで長い間棒高跳を続けてこられたことに、この場を借りて改めて深く感謝すると共に、これからは家庭を持ったことをプラスの力に変えて、なお一層上を目指して頑張っていきますので、これからも応援宜しくお願いします。

澤野大地

8月10日より、ロシア/モスクワにて開催される、第14回世界陸上競技選手権大会でも、日本代表として、しっかり頑張ってきますので、皆さま、引き続き澤野へのご声援よろしくお願いいたします!

| |

NHK、見てね!

S12_1433

先ほど、公式サイトでもお伝えしましたが、4/21(日)のサンデースポーツで、競歩の鈴木雄介選手が取り上げられます☆

番組の詳細は以下の通り。

杉浦友紀キャスターの〝すごスギ。〟~競歩・鈴木雄介選手のココが凄い!~

新キャスターの杉浦友紀アナウンサーがアスリートの〝ここがスゴイ〟というポイントに迫る新コーナー。2月の日本選手権で13年ぶりに日本新記録を更新し、さらにそのわずか1ヵ月後の全日本で再び日本新記録を28秒も更新した鈴木選手。

ロンドン五輪からわずか半年での快挙と、今夏の世界選手権に挑む鈴木選手の何が「スゴイ」のか?
杉浦キャスターが突撃取材で徹底的に掘り下げます!

なお、鈴木選手は、同日21日に行われる「第97回日本陸上競技選手権大会50km競歩」にも出場予定。

皆さん、お見逃しなくsign03

| |

新メンバー加入!

先ほど公式サイトでもお知らせいたしましたが、今年もフレッシュなメンバーが、富士通陸上競技部に仲間入りしましたshine

Dsc_9423_3

はいsign03

・・・・・。
・・・・・・・・・・。

あ、間違えました。こっちじゃないですね。
数名、新人ではないメンバーが誤って混ざっておりましたcoldsweats01

Dsc_9410_2
正しいのはこっち。

大きな希望を胸に、精一杯頑張りますので、ご声援よろしくお願いいたしますscissors

| |

高瀬選手、アメフトデビュー?!

タイトルを見てびっくりされた方もいるでしょうbleah

実は、9月17日(月・祝)に、千葉県千葉市にあるQVCマリンフィールドにて、富士通アメリカンフットボール部「フロンティアーズ」のゲームが行われるのですsign03
対戦カードは「富士通フロンティアーズvsオール三菱ライオンズ」。

陸上競技部は拠点が千葉県千葉市というご縁もあり、今回はロンドンオリンピックでも活躍した短距離の若手ホープ・高瀬選手に白羽の矢が立ちましたhappy01

Takase

clip 高瀬選手コメント
アメフトのコイントスは人生初めての事で、今からとても緊張しておりますが、よろしくお願いいたします!

当日はぜひ、僕たちの拠点である千葉市にあるQVCマリンフィールドに、富士通フロンティアーズの応援にきてください!

なんとまぁ大役を担った高瀬くん。
果たして、うまくできるのでしょうか・・・sign02

あ、もちろんこの様子はこちらのブログでお届けしたいと思います☆

富士通フロンティアーズ公式サイトはコチラ
富士通フロンティアーズ・チームブログはコチラ

| |

宮田選手レース後コメント

S10_7551

男子5000mタイムレース3組 16位:宮田越 14分30秒30

clip 宮田選手コメント
今日のレースは、いかに前半で余裕をもっていくか考えていましたが、思ったより早く苦しくなったかなという感じです。2カ月ぐらい前からこの大会を目標にしていたのですが、それから逆算して組み立てたので、最後で体調を崩したりしてしまって、力不足だなと感じています。それでも、今できるベストを尽くそうと思って走ったので、ペースは遅くても4000mまで先頭集団についていけたのは自分の中でも収穫があったかなと思います。
まだホクレンにいけるかどうかわからないですが、行くにしても行かないにしても1戦1戦を大事にして、ひとつひとつの大会で走る意味を考えてやっていきたいと思います。

| |

【競技結果】ホクレンディスタンスチャレンジ2011-深川大会-

6月25日(土曜日)に行われました「ホクレンディスタンスチャレンジ2011 深川大会」の競技結果をお知らせいたします。

■ホクレンディスタンスチャレンジ2011
(深川市 深川市陸上競技場 6月25日(土))

深川大会
5000mA組

1位 ジョセフ オンサリゴ(創造学園大学)13分46秒85
2位 白柳智也(トヨタ紡織)13分49秒67
3位 田子康宏(中国電力)13分51秒98

6位 高嶺秀仁(富士通)13分55秒70
7位 久保俊太(富士通)13分56秒37
10位 田中佳祐(富士通)14分04秒60

10000mB組
1位 久我和弥(駒澤大学)28分32秒32
2位 大石港与(トヨタ自動車)28分42秒29
3位 上野渉(駒澤大学 )28分42秒89

6位 菊池昌寿(富士通)28分56秒75
22位 鈴木良則(富士通)29分21秒58

| |

【競技結果】ホクレンディスタンスチャレンジ2011-網走大会-

6月22日(水曜日)に行われました「ホクレンディスタンスチャレンジ2011 網走大会」の競技結果をお知らせいたします。

■ホクレンディスタンスチャレンジ2011
(網走市 網走市運動公園陸上競技場  6月22日(水))

網走大会
1500mA組
1位 SIN. Sang-min(KOR)3分44秒07
2位 大西毅彦(NTN)  3分44秒83
3位 村上康則(富士通)3分46秒13

10000mW
1位 鈴木雄介 (富士通)39分51秒44
2位 森岡紘一朗 (富士通)40分08秒54
3位 荒井広宙 (北陸亀の井ホテル)40分22秒09

女子10000mW
1位 大利久美(富士通)44分28秒63
2位 桐生文香(キヤノンAC九州)45分59秒86
3位 渕瀬真寿美(大塚製薬)46分56秒63

| |

【競技結果】ホクレンディスタンスチャレンジ2011-北見大会-

6月19日(日曜日)に行われました「ホクレンディスタンスチャレンジ2011 北見大会」の競技結果をお知らせいたします。

■ホクレンディスタンスチャレンジ2011
(北見市 東稜公園陸上競技場 6月19日(日))

北見大会
800m
1位 口野武史(富士通)1分48秒71
2位 牧野康博(ユティック)1分49秒37
3位 HONG.In-gi (KOR)1分50秒14
DNF 横田真人

1500m
1位 エドワード ワウエル(NTN)3分38秒90
2位 SIN.Sang-min (KOR)3分42秒38
3位 村上康則富士通)3分43秒70
DNF 井野洋

5000mW
1位 鈴木雄介(富士通)19分35秒29
2位 森岡紘一朗(富士通)19分39秒16
3位 荒井広宙(北陸亀の井ホテル)19分39秒45

女子5000mW
1位 大利久美(富士通)21分22秒49
2位 川崎真裕美(富士通)21分49秒11
3位 淺田千安芸(DNP西日本)21分50秒05

※DNF 途中棄権(ペースメーカーとして出場)

| |

義援金募金の結果

こちらのブログでもお知らせした「頑張ろう!ふくしま チャリティランニング教室」で、ご参加されたたくさんの方から募金活動にご協力を賜りましたsign03

義援金総額 304,847円

当日のイベントをスムーズに進行できた事を含めて、皆様には多くのご協力をいただき、本当にありがとうございますhappy01

この場を借りてお礼申し上げます。

※集まりました義援金は「福島県災害対策本部」を通しまして、被災者の方々に送らせていただきます。

| |

ふたりのキャプテン

皆さん、こんにちは!

今シーズン、キャプテンとしてチームを牽引する田野中選手と福井選手のインタビューを公開しましたhappy01

Captains

実はこのふたり、一般種目(110mH)と長距離で、専門はバラバラながらもとっても仲良しsun 良い師弟関係が成り立っています。

今年で6年連続、個性たっぷりの一般種目メンバーを束ねる田野中選手と、名実共に富士通陸上競技部の“顔”とも言える藤田敦史前キャプテンから、そのタスキを受け継いだ福井選手。

そんなふたりの今シーズンにかける意気込みと、そしてそれぞれの理想のチーム、キャプテン像とはsign02

clip 2011シーズン・キャプテン紹介はコチラ

| |

その他のカテゴリー

2009全日本実業団陸上 | 2010全日本実業団陸上 | 2010東日本実業団陸上 | 2010東日本実業団駅伝 | 2011世界陸上・韓国 | 2011全日本実業団陸上 | 2011東日本実業団陸上 | 2011東日本実業団駅伝 | 2012全日本実業団陸上 | 2012東日本実業団陸上 | 2012東日本実業団駅伝 | 2013全日本実業団陸上 | 2013東日本実業団陸上 | 2013東日本実業団駅伝 | 2014東日本実業団陸上 | お知らせ | グランプリシリーズ2010 | グランプリシリーズ2011 | スーパー陸上2009川崎 | スーパー陸上2010川崎 | ニューイヤー駅伝2010 | ニューイヤー駅伝2011 | ニューイヤー駅伝2012 | ニューイヤー駅伝2013 | ニューイヤー駅伝2014 | フォト日記 | マラソン2012 | 東日本実業団駅伝2009 | 第34回全日本競歩能美大会 | 第35回全日本競歩能美大会 | 第36回全日本競歩能美大会 | 第46回千葉国際クロスカントリー | 第49回全日本競歩高畠大会 | 第93回日本陸上競技選手権 | 第94回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第94回日本陸上競技選手権大会 | 第94回日本陸上競技選手権大会50km競歩 | 第95回日本陸上競技選手権 | 第95回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第95回日本陸上競技選手権大会50km競歩 | 第96回日本選手権50km競歩・第51回全日本競歩輪島大会 | 第96回日本陸上競技選手権 | 第96回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第97回日本選手権50km競歩 | 第97回日本陸上競技選手権 男子・女子20km 競歩大会 | 第97回日本陸上競技選手権大会 | 第97回日本陸上競技選手権大会・混成競技

このページの先頭へ